元風俗嬢です。

前の記事で簡単に書きましたが身バレ防止の為に詳しい場所や現在の年齢などは隠しておきます!

この不景気な時に短時間で高収入を謳っている風俗業界に興味を持つ女の子は多いと思います。

私は人生経験としてこの業界に入りました。

ホテルヘルスから始まり、デリバリーヘルスでも働き、またホテヘルへ戻り現在は辞めて3年以上経ちます。

まず1番初めに働いたホテヘルは本当にスタッフの方がいい方ばかりで全くの未経験だった私は立て続けに予約が入りました。やはり未経験で新人は少し人気なのかなと思います。

私の初めてのお客様はスタッフの方達とも馴染みがある常連様でした。とても気さくでなんでこの仕事を選んだの?怖くなかったの?など予想していた質問をされましたが本当の年齢や本名を聞いてくることなく常連様なのでイソジンや歯磨きもこちらが言わなくてもスムーズに終わらせてお店にちゃんと電話してタイマーをセットしてねと教えて頂きました。60分だったのであっという間に時間が過ぎて終了しました。私がお店へ戻ってからしばらく経ってスタッフの方があのお客様からお褒めの言葉を頂いたよ。また予約すると仰ってくださっていたらしくて私はそこで初めて安心して少し自分のもてなしにも自信がつきました。もちろんそんな良い方ばかりではありません、本番強要は一日中働いていれば2人くらいにはされます。ですがこちらはプロという自覚を持ってきちんと目を見てお断りすると大抵の方は引き下がってくれます。それでも力で来る方には私は泣くという技を覚えました(笑)言葉だけなら勝てますが力には勝てないので。私のお客様たちはそれ以上のことはしてこなくなりました。もちろん連絡先を教えてほしいと言われたこともありますがお店によっては嬢からお誘いの連絡をするためにあえて連絡先を交換するというところもあります。ですが私のお店は絶対にNGだったのでスマホはお店のロッカーにあるしスタッフさんにダメと言われてます。と言っても自分の連絡先を紙に書いて渡してくる人もいました。それは丁重にお断りしてそれでも食い下がらない人はお店に報告し、スタッフの方から直接連絡して注意してもらったりブラックリスト入りしたり様々な対応をしていただきました。

このように本当にスタッフの方たちに恵まれたと思います。キャスト同士は待機場所が大部屋だったけど特に仲の良さそうな感じの人は見かけませんでしたし逆に感じの悪い人もいなかったしトイレも綺麗に使っていてキャスト用の鏡やヘアアイロンなどいつも定位置に綺麗に置いてありスタッフの方の教育がとても良いのだろうと思いました

私の初日、悪質な方への対応方法やお店について

書かせていただきました。また次回も私が体験したお話しを書きたいと思います。