元風俗嬢2

お店に入って1ヶ月がたった辺りからだんだんとお客様がつかなくなりました。いわゆる風俗街にあったお店で激戦区なのと新人という称号が無くなったので本指名の方以外新規のお客様が全くと言っていいほどつかなくなりました。そうなると朝10時頃に出勤して17時まで働いた場合一日中お客様がつかない日もあります。平日の給料日前はその様なことがありました。私はその頃稼ぎたいと思っていたのでお店を辞めることにしました。正直こんな良いお店を辞めるのは心苦しかったですがお金には変えられないと思い辞めました。

次に面接に行ったお店はデリバリーヘルスです。お客様の自宅やホテルへ行くお仕事は少し怖かったですがホテヘルよりお金がよくて移動も車で、もし何かあればドライバーさんが駆けつけてくださるので安心です。スタッフの方々はホテヘルと違いお客様と直接対面でお話ししないためみんなスリッパにTシャツ短パンというラフな格好でお仕事をされていました。お仕事内容はホテヘルと全く同じなのでその辺割愛します。

デリヘルで働いてみてメリットデメリットのお話しをしたいと思います。

まずメリットは待機場所が広くて寝れるスペースや半個室の場所、喫煙所が別室に一部屋設けてある、目の前にコンビニや薬局がありそこには自由に行ける点、出張先がホテルだった場合行ったことのない豪華なラブホテルや、有名な高級ホテルに行けたことは感動しました。そしてなにより報酬がホテヘルの倍近く頂けるということです。有名なデリヘル店ということもあり大手なので保証というところでも安心でした。

デメリットはお客様のお家に行ってトイレやお風呂を借りる時やはり全員が綺麗なお家ではないので衛生面で心配になるようなところが多々ありました。あと盗撮されていないかなどは気をつけていました。近くに出張されているキャストがいた場合、車に乗り合いになりホテヘルとは違いキャストの人数が多いのでやはりさまざまな人間がいて態度が悪かったり平気でゴミを車に捨てたりする人もいて少し怖かったです。

 

ざっと簡単に書きましたがまたデリヘルのことについては書きたいと思います。

何か質問があればコメントお待ちしてます。

元風俗嬢です。

前の記事で簡単に書きましたが身バレ防止の為に詳しい場所や現在の年齢などは隠しておきます!

この不景気な時に短時間で高収入を謳っている風俗業界に興味を持つ女の子は多いと思います。

私は人生経験としてこの業界に入りました。

ホテルヘルスから始まり、デリバリーヘルスでも働き、またホテヘルへ戻り現在は辞めて3年以上経ちます。

まず1番初めに働いたホテヘルは本当にスタッフの方がいい方ばかりで全くの未経験だった私は立て続けに予約が入りました。やはり未経験で新人は少し人気なのかなと思います。

私の初めてのお客様はスタッフの方達とも馴染みがある常連様でした。とても気さくでなんでこの仕事を選んだの?怖くなかったの?など予想していた質問をされましたが本当の年齢や本名を聞いてくることなく常連様なのでイソジンや歯磨きもこちらが言わなくてもスムーズに終わらせてお店にちゃんと電話してタイマーをセットしてねと教えて頂きました。60分だったのであっという間に時間が過ぎて終了しました。私がお店へ戻ってからしばらく経ってスタッフの方があのお客様からお褒めの言葉を頂いたよ。また予約すると仰ってくださっていたらしくて私はそこで初めて安心して少し自分のもてなしにも自信がつきました。もちろんそんな良い方ばかりではありません、本番強要は一日中働いていれば2人くらいにはされます。ですがこちらはプロという自覚を持ってきちんと目を見てお断りすると大抵の方は引き下がってくれます。それでも力で来る方には私は泣くという技を覚えました(笑)言葉だけなら勝てますが力には勝てないので。私のお客様たちはそれ以上のことはしてこなくなりました。もちろん連絡先を教えてほしいと言われたこともありますがお店によっては嬢からお誘いの連絡をするためにあえて連絡先を交換するというところもあります。ですが私のお店は絶対にNGだったのでスマホはお店のロッカーにあるしスタッフさんにダメと言われてます。と言っても自分の連絡先を紙に書いて渡してくる人もいました。それは丁重にお断りしてそれでも食い下がらない人はお店に報告し、スタッフの方から直接連絡して注意してもらったりブラックリスト入りしたり様々な対応をしていただきました。

このように本当にスタッフの方たちに恵まれたと思います。キャスト同士は待機場所が大部屋だったけど特に仲の良さそうな感じの人は見かけませんでしたし逆に感じの悪い人もいなかったしトイレも綺麗に使っていてキャスト用の鏡やヘアアイロンなどいつも定位置に綺麗に置いてありスタッフの方の教育がとても良いのだろうと思いました

私の初日、悪質な方への対応方法やお店について

書かせていただきました。また次回も私が体験したお話しを書きたいと思います。

 

元風俗嬢。ノンフィクションです。

もうすぐ20歳になる頃、私は風俗嬢になりました。

勉強や学校が大嫌いなので高校を卒業してからフリーターで自由にバイトをしてそれなりに楽しんでいましたが人生一度きりなので色々な仕事がしたくてネットで色々調べているとホテルヘルスの求人情報を見つけてよく考えずに応募していました。今の時代LINEやメールですぐに連絡が取れるので全て勢いに任せて翌日に面接をお願いしました。

身分証のみ持ってきてね。と言われて教えていただいた住所に行くと雑居ビルの中にお店がありよく通っていた場所だったのでこんなところに普通にお店があるんだなぁと少し驚いたのを覚えています。お店の前で店長が待っていて名前を伝えて事務所に入るとホワイトボードに女の子の名前、棚にはローションやイソジン、コスプレ用の衣装などなどテレビや映画で観たことのあるような風景が広がっていて少しわくわくした気持ちになり早速面接が始まりました。

まず簡単に名前や性感帯、初体験はいつかなど紙に書いてくれと言われ、上着だけ脱いで容姿の確認をされました。なぜか私は不安な気持ちが一切なくお話しが上手な店長さんにまんまと乗せられて終始楽しい雰囲気で面接が終わりました。

 

店長はガタイが良くてスーツを着ていても腕や胸元からチラチラと刺青が見えていて一見そういうお仕事の方に見えるけどお話しがうまくて腰も低く私に一切の不安感を抱かせずにでも主導権は店長が握っていてうまく話に乗せられた感を少し感じましたが結論から言っても店長やスタッフの方は私たちキャストの見方をしてくれる親のような存在です。

お店選びで迷っている女の子はお金よりもスタッフさんの人柄で選ぶのをオススメします。

 

一旦この記事はここまで。

また続きを書きたいとおもいます!